2010年05月28日

普天間問題 首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を、現行案と同じ米軍キャンプ・シュワブ沿岸部のある同県名護市辺野古付近とする方針を表明したことについて「住民の安全はもちろん、環境面に徹底的に配慮する新しい形を何としても作り上げたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

【首相の一問一答のことばを読む】普天間「覚悟を決めて臨んでる話」4月15日

 首相は、辺野古への移設を否定してきた自らの発言との整合性を問われ「批判は甘んじて受ける。辺野古ということだが、現行案ではない」と説明。「現在の朝鮮半島、アジア情勢を考えた時、日米関係をしっかりとした信頼関係の上に乗せることが大事だと判断した」と述べた。【青木純】

【関連ニュース】
普天間移設:首相「辺野古」を初表明 「混乱招きおわび」
普天間:辺野古移設 「つける薬ない」 裏切りに沖縄怒り
<ニュースがわかる>基地の島・沖縄が揺れている 不安と負担
【写真特集】問題はどこに 普天間基地を写真でみる
普天間移設:キャンプ・シュワブの代替施設、自衛隊も共用

雑記帳 田植え選手権 187人が正確さ競う 岩手・奥州(毎日新聞)
<失業>パーソナル・サポート導入など検討 政府チーム(毎日新聞)
2020年の五輪 都体協が招致要望(産経新聞)
口蹄疫被害の中小企業支援=経産省(時事通信)
日本刀13点、登録美術品に=綱吉、秀吉など所有―文化庁(時事通信)
posted by サワイ トシユキ at 17:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

普天間「持続可能な解決策を」…米国務長官(読売新聞)

 来日したクリントン米国務長官は21日午後、岡田外相と会談した。

 会談後の記者会見でクリントン長官は韓国の哨戒艦沈没事件に関し「北朝鮮の魚雷による攻撃であることは間違いなく、この暴挙を強く非難する」と話した。

 普天間問題について長官は「米国は日本の防衛に強く関与する。韓国の哨戒艦艇攻撃で分かるように多くの危険がある。作戦的に存続でき、政治的に持続可能な解決策を見い出したい。日米同盟の強さを繁栄した形で実現できると確信しており、期限を守るために努力を倍加していきたい」と述べた。

河村市長が橋下知事と連携 名古屋「議会戦争」の混沌(J-CASTニュース)
小沢氏、参院選へ支持要請=郵政法案成立を約束、局長総会出席(時事通信)
ゴクミ、2年ぶりCM出演で「ミネラルの女神」
クリントン米国務長官、21日に来日(読売新聞)
移設先「辺野古」に怒りの集会…鳩山首相沖縄再訪問(スポーツ報知)
posted by サワイ トシユキ at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

サッカーW杯南ア大会 開幕まで1カ月 (産経新聞)

 ■市民「世界に証明を」 大統領「準備整った」

 【ケープタウン=真鍋義明】We are ready−。サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会まで、11日でちょうど1カ月となった。治安など懸念されている問題はあるが、開催国の南アフリカ政府関係者は「準備はできた」と強調。開催都市の市民らの盛り上がりはこれから、といったところだが、「南アもビッグイベントを開催できることを証明したい」と静かに開幕の時を待っている。

 「スタジアム、開催都市、そして南アフリカの準備は整った。パズルのピースは収まった」。現地時間8日夜、南アフリカのジェイコブ・ズマ大統領はアフリカ大陸最大の観光見本市「INDABA2010」の開会式で、W杯開催へ向けた自信を表明した。国際サッカー連盟(FIFA)のジェローム・バルク事務局長も「南アは(前回の)ドイツにも引けをとらない世界最高のスタジアムを整備した」と持ち上げた。

 南アはこれまで、交通機関や道路の整備に1700億円以上を投じてきたほか、治安対策として約158億円をかけて約4万1千人の警官を動員するなど巨額の公費を投入。日本代表が第2戦を戦う南ア東部のダーバンや準決勝が開催される南部の大都市・ケープタウンでは、道路などの一部の工事が完了していない部分も見られるが、観光局のスタッフ、アレキサンドラさん(23)は「1カ月後には間に合う。心配はない」と話す。

 こうした関係者の意気込みと比べ、市民らはW杯を冷静に受け止めている。

 「(南アで人気の)ラグビーやクリケットのビッグマッチがあるため多くの関心がそちらに行っている。まだまだ先」と話すのは、南アで観光ガイドを務める女性。実際に、試合会場の各都市ではショップに関連グッズが並んだり、スーパーにカウントダウンのボードが設置されたりしているほかは目立った盛り上がりは見られず、お祭り騒ぎにまではなっていない。

 ただ、「世界最悪の治安」とも伝えられるイメージ改善や、W杯後の国の発展に対する市民の期待は大きい。ケープタウンのタクシー運転手(56)は「W杯の開催は国にとって大変いいことだ。私たちがホスト国として大会を成功させられることを世界に示したい」と期待を込めている。

首相動静(5月9日)(時事通信)
女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)
医療自己負担、上限4万円に軽減…来年度にも(読売新聞)
アダルトショップ経営者逮捕=偽ED治療薬販売−大阪府警(時事通信)
NPT会合 81歳、非核の叫び 400人前に谷口さん(毎日新聞)
posted by サワイ トシユキ at 18:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。